2011年03月

さよならは

今日は今年卒業した先輩と最後の食事をするために、大阪まで行きました。

なんだか、今日は本当に寂しい。悲しい。別れってこんなに寂しかったっけ??
ずっと実感わかなくて、笑ってたけど。

梅田駅、ありがとうって握手して電車のドアが閉まって。電車が走り出したら、ホームに残されたら
涙が溢れてきた。
まるで恋人の別れのように。駅であんなに泣いたのは生まれて初めてだった。
空港でも泣いたこともなかったのに。

一人で乗った逆方向への阪急電車では、涙を隠すことに必死だった。
どうやっても溢れてきた。

時間が戻ればいいのに。
どうしてこの幸せな時間が終わってしまうのか。

まだ、やりたいことたくさんあったのに。

大好きだよって言った!
4年間、短かった。けど今の自分の存在は、杉くんなしにはありえなかった。

ずっと続けばいいのに。ずっと。

こんなに寂しい春は初めてだ。

これからが不安になった。この先のことに今日、
気付いてしまった。

ありがとう杉くん
ありがとう。ありがとう!
一緒に仕事出来る日がくるかな?


カンボジアもラオスも
楽しかった!

上手な言葉がみつからない。

ありがとう

世界は 日本は 私は

相変わらず、テレビは地震のことばかり。
テレビを見るたび、被害にあわれている方々、死者数、安否不明の人々の人数が大きくなるたびに心が痛い。

沖縄はあまりにも遠すぎる。
留送会の準備中、「地震あったらしいよ」の一言に、「そうなんだ〜」と一瞬流してしまった自分が悔しい。

そのあとテレビを見てこの悲惨さを知った。
まさかこんなことになっているとは。ここは本当に日本なのか。

今は、何をしていても、なんだか、場違いな気がして、苦しい。
私は何もできないのか。

でも、医師になったところで、やはり、災害医療の訓練などを受けいていなければ、使い物にならない。ニュースを見てそれを思った。

医学生は、何もできない。のかな?もっと考えよう。寄付金でも、できることはあるはず。

世界中の反応には、とても心が温まる。
10億円寄付したユニクロ社長もすごいし、
「何でもする準備ができている」
この言葉がどれだけ心強いか。世界中の50以上の国と地域から支援の申し出があるというニュース

人間はやっぱり温かい。こんなにも、優しくなれるのに。
こんな大災害が起こってから、こんな優しさが発揮されるのが、なんだか皮肉だなぁ。。。

それにしても、アフリカの発展途上国の1つが40万円の義捐金。
国からかき集めたのだろうか。なんだか心があったかくなって泣きそうになった。

そんな私は今こたつに入ってこの日記を書く。
世界は不公平としか言いようがない。
ただ運が良かっただけ。私は、その環境を、生きる権利を、誰かのためにちゃんと使えているだろうか?


なんだか最近だめだなぁ
わがままな気がする。どうしてだろうか。
別れの季節だからさみしいのかな。

みんなごめん。
もっと、素直にならなければ。
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ