2009年11月

私しか。

私の大好きな人に怒っていいのは私だけ。

気に入らないからって、きつく当たるのはやめてほしい。
適材適所に人がいることが最も大事なことで、自分の感情でで相手を判断するのは間違っている。
私にとってはそっちの方が意味が分からない。

私の大切な人は弱さも、もちろんある。けれど、そんな全てをみながら、私は一緒に歩いていきたい。
私だってまだまだいけない点いっぱいある。機嫌悪くなったりしたくないけど、
どうしても我慢できない時がでてくることもある。

全てのことに理由があるのに。事実だけをみて判断してはいけない。
あやうく忘れるところだった。。。。。


高校、予備校の時は、「嫌いなヒトなんかいない!!」
っていってたけど、それは、「そういう人はただの他人でしかなく興味がない、もはや私の世界にはいない人だから」というのがその理由でした。

最近思うに、、、興味ないって言うくらいなら、嫌いになる方がいいのでしょうか。
興味がないって言って切ってしまう方が、さみしい人間なのかな。

人間関係難しい。。。。機嫌悪くなるのはやめよう。


こんなときもスペシャル元気玉で!!復活する。
早く冬休みになればいいなぁ。
結局、テストやら行事やらで、2009年いっぱいは忙しく終わりそう。。。
あぁ〜!!息抜きしたい!!でもなんだか生きている感じがあふれてます。。

明日も頑張ろう!!!
彼氏さんも元気になりますように!!!!!!!!!!!!!

課題!!

以前気になっていた、事柄について調べてみました!!

☆グリーンアスパラを日陰で育てたらホワイトアスパラ??☆

…どうやらこれは正しいようです。クラスメイトに否定されまくったけど!!
日陰というか、遮光して育てると、葉緑素が作れずに白くなるとかで。味は変わらないらしいですけどね。
これを私に教えてくれた、中学の時の塾の国語の先生、、、一瞬疑ってごめんなさい!!

1個問題が解決して気分良好です。

さて話は変わって、今日もまた報告書作りです。今年は研修に行ったメンバーが少ないためみんなの負担も…大きいのだろうか??でも、結構みんな仕事任せても大丈夫な感じなので、隊長の私は助かっています。

みなさんありがとう。

感謝の気持ちを忘れずに。

というのと、

「怒るのは絶対にしない」

ということは、私のポリシー!!(にする。)

私も「怒らない」ということには昔からかなり賛成です。怒ることは、結局自分の気分も悪くなるし。
何かが起こるのには理由があるから、それを知らずにただその人の瞬間の行為だけをみて怒るのは、
少なくとも2人の気分を悪くする(自分と相手)。

「許す心」をいつでも持ちたい。

というか、私は待ち時間も結構好きですからね〜!!待ち時間って偶然もらえた自分だけの時間ですから!!自分のできることをやればいい。読書したりね。そのためには、いつも、自分がしたいことを持ち歩くことが必要だ!!

私の場合
ipod⇒CNNを聞いて英語の勉強!!
本⇒とりあえず読書

もし何もなくても、、好きな人のことを考えるだけで幸せです。
あと今後の予定考えたりね!案外できることはたくさんあるのです。

英語力磨くぞ〜!!!ちゃんと毎日1時間以上英語には触れています!!
さすがに医学書はたまに難しい〜><

米軍放送は重宝です☆

目覚め

今日は彼氏さんの横でお目覚め
も束の間!!やることがあったので即帰宅しました。

今日のお仕事は、タイ研修の報告書作り。メンバーの原稿を読んで、誤字脱字チェックです。あと語尾統一チェックも。。。厳しいチェッカーがおりました。。。

それが、16時ー18時で終了させ、次の予定は18時半から講演会・勉強会。
今日は、名古屋第二赤十字病院から先生をお招きして、講演会とPBLをやりました。

3年生になり、臨床科目もちょっとずつ進み始めたこの頃、でも5〜6年生に比べたらペーペーです。
今日は、3年生のグループには6年生が1人ついてくれました。なんて頼もしい。

講演会は除外診断と確定診断、その検査結果による疾患罹患率の上下変化についてです。
たまに難しいですが、虚血性心疾患、労作性狭心症などは、勉強したてのことです。

自分が勉強していて、新たな話を聞いたとき、知識が繋がった瞬間…すごくうれしくなりますね。
この感情を得たいがために私は勉強します。だから、勉強すればするほど楽しくなってくるのです。

最初分からないのは当たり前。ある程度を暗記することは必要最低限のこと。自分の中に単語がなければ文章なんて作れるわけがない。だから、少しずつ自分のボキャブラリーというか、知識を増やしていくことが必要だ。

そんなことを感じた今日のPBLでした。
もうひとつ感じたのは、、、、参加者の意欲の問題。参加した人は、素晴らしいと思う。
行く前に一瞬迷ったけど、一歩踏み出して良かった!本当に行って良かったと思えた。

今日の参加者、3年次は4人だったのですがうち半分は学士編入者。他の学年も参加者には必ず学士編入者がいる。。。。各学年5人の学士編入。1年から入学した人たちは、一体どこへ。。。なんだか、もっと積極性があってもいいように思う。遊ぶことも大切だけど、、、向上心も大切ですね〜と感じました。

ただ、要領よく勉強するのも大切です。1番要領いい勉強とは、毎日少しずつ進めて吸収していくことなんだろうな、と改めて感じる。

うちの学年は少なくともそういう人はたくさんいるから、あともう少し積極性が生まれたらもっといい学年になるんじゃないかと思った!!

仲はものずごく良いし、協調性もばっちりだけどね!!これはこれで別の話。

さぁ今日も少し勉強しよう。

タイ研修 感想

今年は熱医研の研修「タイ研修」に参加しました。

正直、このタイ研修に最初から意欲がわいていたわけではない。1年のころにカンボジア、ラオス研修を経験し、現地の低い医療レベル、生活について実際見てきた。支援をしているNGO団体だって見てきた。国際協力、国の発展には医療だけが飛びぬけても意味がないってことを痛いほど感じてきた。国際医療をやりたくて、熱医研に入ったけど、熱医研に入ったことで、1歩引いて見れるようになっていたところだった。

そんななか、タイ研修とは、もちろん熱医研の伝統ある恒例行事の1つ。熱医研にいる限り1度は行きたいと思っていた。でも、正直タイ研修はなんだか物足りないものがあるだろうな〜と、去年の春ぐらいからずっと思ってて、去年も行こうか迷ったけど、結局やめた。「物足りなさ」を考える方が大きくなってしまったのだ。そしてヨーロッパへ逃げた(これの旅はもちろん行って良かった!!!)。

そして、また、研修の準備の期間がやってきた。そして、またこの選択肢が頭をよぎる。「1度は行きたい」「物足りない?」…でも、一昨年、去年のチェン大生に必ず行くよと約束はしたし…。
いざ勉強会に行ってみるとタイ研修に興味ある人少ないし?3年生いないし?団長になりそうだし〜。ここで、よくよく考えると、来年(4年生の)夏休みはすでに予定がほぼ埋まっていて来年研修に行くことはできないと気づいてしまった。そしたら、突然今年行くしかない?と決心してしまい、行くことにした。

結局集まったメンバーは5人。例年の半分に近い。そして、団長にも就任(えらく頼りないけど)。3年生団長にして、何故か最年少そして女一人。なんとも不思議なメンバーとなりました。メンバーとどういう距離感を取っていけばいいのかも最初は考えました。なかなか話が進まない中、不安と期待、交互につのっていました。

今回のタイ研修では、ラオスの時に比べては医療面で分かることも増えた。基礎医学をほぼ終えているので、そのあたりは良かった。とくに細菌学ウイルス学の知識が思い出される場面がよくあった。タイでは、結核患者が増えているという。これは、HIV患者が多いというタイで特徴的だとPangが教えてくれた。そして、日本でHIVが増えているなら、結核も多分増えていくだろうから気をつけた方がいいと教えてくれた。今、2学期の授業でも、チェンマイの大学病院でみた患者さんを思い出すことがある。少なくとも知識がリンクし始めているのだろう。病院見学が印象に残る、病院見学にすごく興味が持てるという研修は初めて経験したような気がした。私がそうであったように、このことは、1,2年生のころでは感じることができなかったことである。

そして、彼らと過ごす1週間は本当にかけがえのないものだ。「物足りない?」なんて思ってた自分が恥ずかしい。日本へ帰る飛行機は寂しくて仕方がなった。1人だったというのもあるかもしれないが、こんなに今去った地へ戻りたいと思いながらのフライトは初めてでした。今年は5人しかメンバーがいなかったけど、この5人のために3年生だけでなく、何十人ものチェン大生が、なんでもしてくれた。快く。私たちが素敵な時間を過ごせるようにとびっきりのプランを用意してくれた。メンバーが5人であってことにより、彼らの負担も少しは少なくなったかと思う。そこが救いだが、どっちにしろこの待遇には完敗であった。

初めて会ったとは思えないこの感覚。これからも続くと思えるこの感覚。これは、タイ研修だからこそ得られるものだ。人は案外お互いに親しくなろうとするにはお互い努力が必要なのかもしれない。人と付き合っていくことは、面白いものだがとても大変なことだ。20年以上続くこのタイ研修とタイ受入れは、最初相手を喜ばせなきゃ?という義務感から始まるものだと思う。でもその義務感は一緒に過ごす中であっさり消えて、心から相手を喜ばせたいと思うようになるのだと。こんなに短期間で、相手のために何かがしたいと思える、そのきっかけにするために、タイ研修の意味はそこにある気がする。

最終的に、医師になったとき、相手のために何かをしなきゃという義務感は当然必要だが、そんなの関係なしに心から相手を思うという気持ちがもっと大切な気がする。今この時点で、私たちにその感覚が欠けていると言っているのではない。それでも、たまに義務感が大きくなってしまうことがある。そこで、このチェンマイ大学生との交流で得た「誰かを心から喜ばせたい、どうしても喜んで欲しい」という感覚を思い出せたらいいのではないかと思う。誰かを喜ばせる、幸せにできるということは、それだけで自分もなんだか幸せになるということを学べるのだ。タイ研修、受け入れ、合計20日にも満たない間にこの流れが、毎年毎年繰り返される。この、感情の連鎖こそ、タイ研修が20年以上続く中で気築いてきたものではないかと私は思う。

そして、もうひとつ。最後の夜にベッドの中でPangと将来について語り合いました。Pangは将来タイ北部のミャンマー移民の診療所や、少数民族、医療水準の低い地域で働きたいと言っていた。現在のタイには2人の医者で50〜60の村を見ているところもあるという。診療所のような場所は、電気もなければ水道もない。Pangはこのような医者をすごく尊敬していると語ってくれた。そして、水道はないけど北部には水源があるから綺麗な水があるんだ、冬は寒いけど気候も過ごしやすいようなところなんだよ!とキラキラと嬉しそうに話してくれた。タイの医学生は地域格差についても良く考えているみたいだ。日本は一体どうなのだろうか、私の将来だって学年が上がるごとにどんどん見えなくなってくる。でも、少なくともPangとは、似た思いがあると思った。このように、ディスカッションじゃ出ないような気がする話も、1週間共に過ごせば語り合えるようになれるんだと。将来の話ができたのは嬉しかった。そして、将来医師になった時、その後軌道に乗り始めたとき、お互いどうなってるのか確かめたい。将来医師として会えることが今から楽しみだ。

何にしろ、1番思うことは「3年生で行って良かった」ということだ。チェンマイで受け入れてくれるのは主に3年生。私と同じ学年だ。今学んでいることは違うけれど、卒業する時は同じ、つまり同期となる。今考えても、卒後、彼らと同じ時に医者となり、どこかで出会えるのが楽しみで仕方がない。だから私は、タイ研修は3年生で行くことをお勧めする。

今でも、彼らとは頻繁に連絡を取っている。この研修はきっかけに過ぎない。もちろん今は「行って良かった」と思っている。でも本当に「行って良かった」「価値があるもの」と言い切れるようになるのは、彼らとつながっていたいと思う自分と、行動する自分があってこそだと思う。そのために、私は行動したい。
次会えるのがいつかはわからないけど。2009年タイ研修に行ったこと、これが正解だったと10年後、20年後に胸を張って言いたい。

虹!!

今日は久しぶりに虹を見ました?端の部分しか出てなかったんですが、すごく大きくて綺麗だったので、思わず彼氏さんに連絡。この幸せを伝えたかった。

虹が好きです。こんなに奇麗なものないですよ。3色の光が混ざると白になるけど、なぜかこうやって何色もの光が見える。しかも橋のようにつながって。

虹って不思議だぁ〜?雨が降っているのに太陽が出てるっていう、それも不思議な気持ちしますが。それで虹ができる。昔の、自然科学とか全然研究されていない時代は、もっと心躍らせてみていたのかな。すごく不思議な気持ちになっただろうな〜!星座と同じように。

良く考えたら「当たり前だ」と思いすぎて気にならなかったことでも、案外すごいことが隠れているかもしれない。小さなことに気づける人間になりたい。

ずっとメモとらなきゃ!!!

狐の嫁入り。虹も出てたらそれはもう幸せだろうな〜!!!!というか、なんで狐の嫁入りというんのでしょかね??

調べることその1
 狐の嫁入り の由来
調べることその2
 ホワイトアスパラは日陰で育てたグリーアスパラ??

結果はまた後日!!!!笑

やっぱり親切に。

今日は大変辛い夢をみました。

母親がもう亡くなってるっていう夢なんですけど(悪い夢は口に出した方がいいらしい)、朝目覚めた時の安心といったら。。。目覚ましかけてないのに起きたら8時だったことにも安心しましたが。

やっぱり。「失って初めて気づく」では手遅れです!そして、やっぱり人に、親切にしてたほうが自分も幸せになれると思う。なんだか、そっけない態度をとってしまったり、機嫌悪く当たってしまったり。。。

それが、その人とのかかわりの最後だったらどうするのか??なんか、あぁしとけばよかったとか、本当はこんなんじゃないのに。。とか思いたくない。そんなのどうしようもない後悔です!!

毎日毎日今日がlast dayだと思って生きていかなきゃ。そんな気持ちで生きていた方が人生は楽しめる気がする。

I think I heve very nice friends and family. I can't be happyer than now.
"Now" is the best. and every time,"Now" is the last time.

う〜ん。でも、今以上幸せになれないってなんか否定っぽいから、、、、ちょっと変えたいな。

そして、その素敵な人のために私は、生きていきたい。自分のために頑張れないなら(頑張れるけど、笑)誰かのために頑張ればいい。

実は、このこと、ものすごく簡単なことなのかもしれない。
たった一人でも、大好きな人がいることは幸せなり。

I love him.

未来のこと。

未来と言っても来年の夏休みですが、、、、彼氏さんの押し(?)にもより、やっぱりちゃんと語学研修に行こうと思います。
場所はもちろんロンドン!
最低でも4週間はいるはずです。たぶん7月15日〜8月15日くらいでしょうか。。。。バリ島にもいくはずなので、来年の夏休みは予定がもうすでにぎっしり。。。。

でも、うちがロンドンにいる間に、彼氏さんもロンドンに遊びに来てくれるみたいです♪
憧れのヨーロッパデート!?その前になんとか、内地デートを成功させてみたいものです(笑)

さてさて、最近英語に対しての勉強を真剣に始めています。国連でも通用するようになるには、毎日1時間英語の勉強を10年は続けないといけない!とこの前アドバイスをもらいました。

英語、、、の勉強ももちろん必要ですが、実は学校の勉強もたくさんあって。。。ということでいっそのこと英語で医学をやることにやっと決心付きました。というか、将来的にいや、今後どこで働くにしても英語力は必要不可欠。

学生のうちに高めるべし!とりあえず、ここ沖縄の特権で?米軍放送が我が家は入るので、毎晩夜は米軍放送です。Dr.houseとか、CSIとか字幕なしで見れます!!最初はなんだか全然わかりませんが、頑張って耳慣らし!
モチベーションが下がらないように。でも、彼氏さんと一緒に頑張ってるからできる気がする。

もう一つは、podcastによる、CNNをダウンロード!これ無料なんですね。podcastを活用しない手はない!!毎朝学校の空き時間にipodを使って英語を聞いて耳慣らし。BBCとかも無料で聴ける。。。世の中便利になったもんだ。


最近は、お弁当も作って、夕飯も作って、お茶もコーヒーも作って!出費をかなり押さえています。でも、来週車検だしお金が飛ぶ〜!!!来年の夏までに50万たまるのかしら。。。お年玉は使いません。


妥協はしません。
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ