2009年01月

生まれてきた奇跡。

気持の悪い題名だ。
今日は発生学のテストでした。う〜ん。。。まだ勉強が足りなかった(;´Д`)
というか、勉強について、「充分」ってないと思うからね。
どんなに勉強しても、完璧にはなれない、というか、知らないことが多すぎる。
よく考えたら、本当に自分の身の回りに当たり前にあるものでも、これが、
すぐそばにあるのって、本当にすごいことなんだと最近思っています。

人で、あり、ものであり。自分の周りの環境って実はすごい話のネタに溢れている。
あの曲聞いて、感動した。とか、あの事が原因で、今結果が出た来ちゃったとか。
楽しいって思った瞬間。楽しいって思えることって、感動するのと同じではないか。
楽しくなかったら感動なんてできないしね。

あ、発生のテスト。これまで発生を勉強して思うことは。やっぱり人間、というか、生き物ってすごいなぁ。と。生きてるって何?って感じですね。
あんまり考えすぎると、わからなくて悲しくなるからね。
例えば、授業ではヒトの発生を学ぶわけですが、正常に発達すると思えば、奇形が
生じることもある。何が原因でどうなるかというのも勉強するのですが、

そうですね。もし、胎児に奇形が生じていたら、たいていは生まれる前に亡くなって
しまう。妊娠したとも気付かずに、少し生理が遅れたかな、、、と思っただけで、
確認されていない、胎児の奇形とは、実際には多くあるものだ。と授業で聞きました。
あらゆる症例を見ていると、というか、疾患ばかりなのですが、自分が今、こうして
医学部に通い、毎日喜怒哀楽(怒はいらないな☆)はありますが、支障なくというか、
無意識にも生きていいけるというのは、本当にめっちゃすごいことなんじゃないか!?
と思っているのです。
私は・・アトピー性皮膚炎なるものは持ってるのですが、祖母の徹底的な食事療法により完治とまではいかないものの、今はかなりマシになりました。でもそういうの以前に、今生きてるのってすごいなぁ。と、医学部にいながら高校生みたいな感覚を抱いてしまいました。

もっと大人な意見が言えるようになりたいなぁ。

「家族」
「自由」

とりあえず、この辺は部会であさってみたいな。

でも、家族って意外に複雑なのではないか。。。。と思いつつ。

話は変わりますが、やっぱり私は気持が落ち込んではいけません!
よーし!頑張ろう。
本読みたいなぁ。時間欲しいな。
まぁ、これも自分次第です。

明日からもアンテナ光らせて(?)幸せと感動を見つけよう。


あ!昨日の感動したことは、医学部にいる猫が実は3匹だったのを発見しました。
いつか、またあいつに出会ってやるー!!
てか、最近ジャッキー見ないな…元気かな…心配。

明日は何があるかな????

続ける5

久々に。というかこれからまた書こう。過去の事もまた残そう。

さてさて、2009年も始まってもうすぐ一ヶ月(まだ?)。今年はどんな年になるでしょう。
2008年は…本当に幸せな一年でした。今もちゃんと幸せです☆
年々一年を過ぎて行くけど、やっぱりどんなに考えても毎年良い一年だったと振り返ってます。
そんな繰り返しだから、人間は生きていく限り幸せは増えていく。。。と信じたい。

一年生きていくごとに、あらたな出会いがたくさんある。知っている人が毎年増えて行く。
人の波、繋がりを広くすることができる。

毎年誕生日を祝ってくれる人が増えて行く。それって幸せなことじゃないですか?

その中で特別な人ってもちろんいるけど。
そんな大好きな人の大好きな人になれるのは本当に幸せなことです。

好きとかは余りにも抽象的というか主観に基づくもので、誤解を生みやすいものやけど、それでも私は信じたい。

2009年、そんな幸せを感じている私もいるかと思えば、気持、信じることがズレてしまって出来た、疑い、嫌いの心が、止められないほど大きな戦いになっている。死ヘの恐怖と隣り合わせで、隠れながら息を潜めている人もいる。そんな不公平…正しいのかな?
続きを読む
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ