悲しいことの空気に慣れない私は、だめだったかもしれない。

辛い日々を過ごしたんだね。そんなことも知らずに私はいつも通りニコニコして過ごしてた。
事情があるのに。

全ての人には事情がある。だから、怒っちゃいけない。
いや、怒ってたわけじゃないけど、
私と同じような生活を、みんなが送ってるわけじゃない。


ごめんなさい。なんだかうまい言葉が見つからなかった。
どうしたらいいのか。一人にしない方がいいのかな。

気にしてないって言っても、やっぱり思い出すでしょ。
父親だよ。

とてつもなくたくさんの偶然が重なって今ここで私はあなたと出会えてるのに。
哀しい気持ちでいっぱい。

会いたいよ。ごめんね。お疲れ様でした。