台風と停電

昨日の晩、台風2号が沖縄本島に大接近。
もう・・・本当に窓割れるかと思った。やばいやばいと一人で叫んでたら、突然の停電。
真っ暗。
すぐ回復するかと思いきや。しぶとかった。23時間後にやっと電気再開。まさかこんなに長く電気がストップするとは。
おかげで結構冷蔵庫の中身がアウトになりました。

昨日は、、、伊橋家に避難しました。近くなのに、向こうは無傷とは・・・。
夜23時ごろ、真っ暗闇の中、懐中電灯を持って救出しに来てくれました。うん。心強い。というか素敵だった。

そのあと少しドライブしたけど、街路樹は根こそぎ折れて道路をふさいでるし、信号はめちゃくちゃな方向向いてるし、まず、停電で信号機能してないし・・・・。あたりは真っ暗。
けど、病院はちゃんと電気とおってます。そりゃね、自家発電ないと大変なことになるし。

今日はカフェ勉しようと、スタバにてしばらく勉強して、17時半すぎたので、帰宅したら。。。まさかのまだ停電中。
ということで、再び伊橋家にお世話になりました。

でもでも晩御飯作った!筑前煮!失敗したと思ったけど、意外にいけたらしい。良かった。
ホウレンソウと豚肉炒め(?)も失敗したと思ったけどおいしかったらしい。良かった。。。良かった。
これから、頑張っていっぱい作りたいなあ。
伊橋君受験生だしね。修行や〜

明日早いので、今日はお泊りせず帰宅。明日から中部病院です。緊張する〜〜
まだまだ慣れない。勉強しなきゃ!!!

もうすぐ5月も終わり、6月になる!伊橋君好きになって丸々4年かぁ。やっとやっと、越せそう。
まぁ、私の気持ちは収まることを知らず。これからもどんどん膨らむと思うけどね。
今日の電話の声。最強に素敵だった。好きすぎたぁ・・・・・・・
もっと一緒にいたい。一緒にいたい。

女の子の日じゃなかったらよかったのに。
まぁしょうがないか!また来週一緒に過ごそう。

寝よ。明日早いし。6時おきだーーーー。

守秘義務

今日も。ふとした瞬間にK君のことを思い出した。病室での彼の姿。

このこと、誰かに言っていいのだろうか?
彼が生きようとしていたことを私は知ってしまった。全部を知っているわけではないけれど。
彼が目指していた道を知ってしまった。

だれにも言っちゃいけないのだろうか。
もちろん。いろいろな人に喋りたくはない。
そんなぺちゃくちゃ広める話ではない。

守秘義務ってなんだ。
彼のことは言いたくないけれど。

誰にも言えずに、自分だけで抱え込むなんて。
辛すぎる。重すぎるよ。

これから、そんな出来事もどんどん増えるのだろうか。
事実が。自分の周りに起こる。
本の中、テレビの中の遠い世界ではない。

すぐそばの誰かの人生が終わることを見ていかなければならない。
私、一人でできるのかな。言ってもいいのかな。

今日も結局杉君には最後までは言えなかった。
人が死ぬのは辛すぎる。

悲しすぎて。笑っていられることの幸せが恋しくなる。

誰かに言っていいのか。やっぱりだめなのか。
でも、患者さんの家族だったら。いやかもしれない。

わからない。どうすればいいのか。

24時間医者で居続けなければならないのはいやだ。

抱え込めるかなあ。この先の出来事。


なんだか、手につかない。ゆっくり過ごしたい。
誰かに聞いてほしい。ただ聞いてほしい。

そんな人、最近いるっけな。
悩みなんて人に言っても解決しないのに。

わからない。
だれか教えてくれるのかな。
みんなそんなこと思わないのかな?????????

けど

私は頑張らなきゃいけない!

免疫寛容

造血幹細胞移植後。GVHDを予防するために免疫抑制を行う。

この免疫抑制は一生行うものだと思っていた。けど、それは臓器移植の話で。造血幹細胞移植は例外だった。
教科書を見ると免疫抑制剤はGVHD症状が出なければ移植後6か月から1年後を目標に減量・中止していくとのこと。

なんと。とうか何故??一気に混乱した。少しずつ先生に聞いた。徐々に知識を深めたけど疑問はまだ残っていた。
でも、今日H先生の講義の時にチャンスが来た!
質問しなきゃって思った。今聞かなきゃ次はないって。手を挙げた。
そしたら、とっても面白い話だった。

普通の臓器移植なら、免疫系は宿主のものであり、臓器はドナーのままであ。だから、免疫抑制剤は一生飲み続けなければならない。
けど、造血幹細胞移植は、移植後免疫系はすべてドナーのものに入れ替わることになる。WBCの染色体はドナーのものになるのだ。
じゃぁなぜ拒絶が起こらないのか?GVHDが起こらなくなるのか?

それは免疫寛容が起こるから、ということで正解らしい。そこまではたどり着いたけどどうも納得出来てなかった。
まとめると。
増殖した幹細胞から作られる未熟リンパ球は胸腺へと運ばれここで自己に反応するものはネガティブセレクションを受けるのだという。「ここまでは授業でも習った!」
そうやって胸腺で自己に反応する細胞傷害性T細胞は除去されるようになるそうだ。そして、その後は胸腺からリンパ球が補充されるから、ドナー由来のリンパ球でも自己に反応しなくなるそうだ。

なるほど。

そしてさらに疑問。胸腺は成長するほど委縮するのに機能は残るのか??

小児のうちは胸腺機能がまだ残っているらしい。だから、ネガティブセレクションも行われやすいのだという。
だから、小児の方が成人よりも造血幹細胞移植の予後、成績は良いんだって。

あ。だから造血幹細胞移植の適応は40歳未満なのか。40歳まではなんとか、できる可能性があるんだ。
納得できた。

これだ。
久しぶりに、感動!を覚えた。バラバラの知識が1つにつながった瞬間がわかった。
これを求めていた。この感動の回数を増やさなくちゃいけない。
そのためにはまずバラバラでも知識を増やさねば。底辺を広く作らなきゃ上には伸びてくれない。

今日はそんな嬉しいこともあった。

免疫ってやっぱり面白い。不思議すぎる。もっと勉強したい。


でも、でも、骨髄移植ってとっても危険な治療らしい。1割は移植関連死でなくなるという。
うちの担当患者さんだって、大変な思いをしていた。

けど、それでもやらなきゃ死んでしまうのだ。

「ほっといたら死ぬしかない」とう背景から、「とんでもない治療をやってみる」ことを強要することが出来てしまう世界なのだ。

いつか移植を行わなくてもいいような治療法が見つかることを望んでいる。
先生はそう言っていた。

造血幹細胞移植って画期的な治療法で、とっても良いものなのだと思っていた。
けど、実際はそうではないんだ。現場の先生は造血幹細胞移植なんてやりたくないのだ。

やっぱり、治療法がみつかればいいのに。
副作用の方が勝ってしまうのは。やっぱり間違ったことなのだ。

ACSでもやった話だ。副作用は死因になりうるのだから。


今日はなんだかとっても勉強になりました。
今からまた勉強しよう。

患者さんが亡くなるということ

記事が消えてしまった・・・・けど、このことは書き留めなきゃって思ったから、意地でももう一度書きます。

今日で小児科のポリクリが終わりました。うちの患者さんはどんどん元気になっている。先月は生死の境目をさまよったというのに。今は日に日に驚くほど回復している。
自分はやっぱり“呼ばない”人間なのかもしれないって思ってしまった。頑張っているのは本人なのに。

小児科っていいなってすごく思った。小児血液って魅力的だなって思った。

けど、今日の帰り麻酔科をまわっている友人から衝撃的な話を聞いた。
昨日の夜中、小児科からドクターコールがあって、麻酔の先生が呼ばれたらしい。
緊急事態。けど、残念なことに患者さんは亡くなってしまった。

今日の回診の時、彼の名前が出ないのがとても不思議に思った。
昨日準無菌室から、無菌室に移動していたから状態が良くないってのは感じていたのに。。。。
レポート印刷のために回診長引かないか焦っていた自分が恥ずかしい。

K君は亡くなってしまった。医学部志望だったそう。そんなことも聞いていたから余計胸が痛い。
一度も話せなかった。ずっと寝ている姿しか見ることはできなかった。
こんなにも、血液の腫瘍って、人間よりも強いのか。負けてしまうのか。
18歳では間に合わなかったのか。

昨日までの病室のことがよみがえる。K君の姿。
しっかり向き合えていなかった気がする。元気なうちの患者さんや、しのちゃんのことばかり考えていた。

今でも、小児血液は命に関わる重い病気と出会うばなのだ。それを一瞬忘れていた。

頑張っても勝てないことがある。
こんなときに思い出す“不謹慎”という言葉。彼を思う人々は今どんな気持ちでいるのだろう。
彼はいったいどうしたかったのだろう。

それなのに、自分は今日でさえ、新しいPCに浮かれて、単純な人間関係のこじれに不満を言ったりしている。
これでいいのか??
自分は何のためにいまこうして生きているのか??
しっかり見直さなきゃ。

自分にできることを精一杯やらなければいけない。勉強だ。勉強。世の中、行動することは全て勉強につながるのだ。人のために人のためにやっていることでも、全て自分のためにもなっている。
それが大前提。何のために医学部に来たのか?これでいいのか??
自分に問い続けなければいけない。

生半可な気持ちで医師にはなれない。生半可な気持ちで医学生をやってはいけない。
そう思った。

もっと救える治療法はないのかな?うちにも見つけられるかな。

今日はこんな悲しいことがあった。けど、うちのきっかけにもなった。
彼の死は、少なからずうちに影響を与えた。
そして、うちは続けなければいけない。生きることを。努力することを続けなければいけない。
それができる立場にあるのだから。

最近、何とかして省エネで乗り越えようとか、ポリクリを抜けようとか、する人が嫌。
何のために医学部に来たのか??
勉強するために医学部に来たんじゃないのか??
テストが嫌い?追試で受かればいい??
そんな甘い考えで生きていいない方がいいよ。

自分がどれだけ幸せか自覚して、自分がどれだけがんばらなきゃ“いけない”のか、気付いて欲しい。
うちも、こうは言うけど。ちょっと怠けたときにとんでもない罪悪感につぶされそうになる。
そんなことはないように。頑張る。

今日はなんだか、考える日だった。

私は医学生なのだから。もっと出来ることがたくさんあるはず。

血液内科への気持ちがさらに強くなった。

またですか!

また今週末も音信不通。勉強してるのかな。
でも、うちも金曜日は連絡取らなかった。自分の飲み会があったから。
それで、土曜日にメールして、会えないか?っていうのはわがまますぎないか!!??
反省しました。

ごめんさない。
でも、本当に会いたくて会いたくて仕方がない。最近ちゃんと話・・・した。
けど。将来のことは何も話さない。

来年の今頃の私はいったいどうしているの??
あなたはいったいどこにいるの??
ちゃんと話さなきゃいけないのか。そんなに大人じゃない。
でも。もう大人にならなきゃいけない。いつまでも子供じゃいられない。
少なくともあと一カ月で私は24歳になる・・・・・・・・・・。
もっと社会勉強しないとなぁ。

伊橋さん。あなたは何を考えているのですか。心配しているわけではないけど。
本音のところ。私も何から話せばいいかわからない。
でも、でも、ずっと一生一緒にいたいよ。

糸洲先生の話は結構答えたな。笑。
でも、糸洲先生の生き方かっこいい!小児血液もいいなって思ってきた。
血液内科と、小児血液はちょっと違うのかな?琉大病院だけ??
やっぱり血液系に興味があるこの頃。しっかり勉強したい。
あぁ。。。図書館の本返さなきゃだけど。もう期限切れている・・・・。

最近は大学病院での研修が濃厚。2年くらいは京都に帰るか。関東だったらやっぱ慈恵医大か、、、東京女子医大も良いのかな???しっかり調べないとなぁ。

そして、昨日からとてもお腹が痛いです><きっと明日くらいにはアイツがやってくる。。。今回は始る前からえらいお腹が痛い。
けど、日程的には問題ないから。謎です。
てか子宮頚癌検診行かないと。夏までには行こうかな。

今後やること!
検診、免許更新、茶屋依頼(早急)、小児科レポート、血液の勉強、睡眠の勉強、読書!
読書今週末進んでない!!!今から2時くらいまで読みますか。

明日は8時半ころに学校行こう。
伊橋君に笑顔であいさつしよう。

小児科

今週は2サイクル目のポリクリ。小児科です。
血液・腫瘍グループをまわっています。

将来・・・小児科もいいかも。。。周産期カンファにもでたけど、産婦人科もよいかも。。。。
なんだか、ポリクリをまわればまわるほど。自分の将来像が揺らぐ・・・
医者ってこんなに選択肢のある職業なのだ。って感じる。

一応今は血液内科志望ではあるけれど、整形だって楽しかったし、小児科も楽しい。
むむむーあと、ポリクリの時にどれだけ先生にかまってもらえるかでも印象が全然違う。
なんだか、大学病院で働いて、学生とからみたい。とも思うようになった。

最近はだから大学病院志向です。

慈恵医科大行ってみようかな。

勉強頑張る。

今日はあまり文章が進まないなぁ。
あ〜。伊橋君に会いたいな。

発言に愛が感じられなって???

うちは、愛を感じないなんて思ったことがないけれど!!!!!!!!!!
そんな私がいいはず。
そんな私が、私も好き。

最近はなんだか前向きだな♪
あぁ次はいつ落ち込むのかしら(笑)

よしー今日も今から勉強頑張ろう。
明日はひなちゃんと遊べないかもしれないなぁ;;
けどけど、先生に質問されても答えられるようにしっかり勉強する!!
今日NICUでは頑張って答えたつもりです。でも、確かにたくさん質問して答えてもらった方が楽しいし覚える。

それを可能にするために予習はやっぱり大切だ!!!
道具をいっぱい持っていなきゃ毎日を楽しめない。

明日ポリクリ飲み会なのかな??
金曜日は班会飲み会。
土曜日は米丸飲み会。。。。。

でも、お酒は飲まないかなぁ。どうかな。お金なくなる〜
最近飲み会ばっかりだなぁ。でも楽しい!

再開

明日からまたポリクリです。楽しみなような、不安なような…。小児科や〜。

頑張る。

今日は彼氏さんと、1時間のドライブ夕飯の場所決まらず解散

一瞬寂しくなったけど即復活した
良かった。強くて。
もうすぐ好きになって4年。

好きって思ってる瞬間しかなかった。
寂しくても悲しくても、それは好きで好きで仕方がないから

すべての根底にあるものは
「伊橋君という人間が好き」
ということ。

これ以外に言い様がない。あぁ明日からもまた会いたい大好きです。

今日はそんな幸せな気持ちで終われそう。
伝わってない気がするけど

またちゃんと伝えよう

傾向

最近1年とかかけて、世界旅行とかバックパッカーになる。
という知り合いが多い。

何故??自分ができないから羨ましいと思う点もなきにしもあらず、だけど。
1年かけて色々なところをまわろうとは思わないなぁ。

なんてったって、今の生活が基本だから。ここに勝る幸せは考えられない。
この日常のなかに、たまに、非日常として、旅を取り入れたいものです。
まぁ、londonはたまに、ではなく日常として取り入れたいけれど。

というか、日本で探せないものを世界で探せるかよくわからない。
世界にあるものは、日本にもある気がするんだよなぁ。
日本にバックパッカーでやってくる外国人だっているんだし。

自分探しの旅って、、、、生きていくこと自体が自分探しの旅だと思うのに。
でも、まあ形から入ってみるというのも、ありなのか。

私も旅行は好きだけど、ちょくちょく短期で回数多く入れたいんだよなぁ。
そんな自由もこれからなくなっていくけれど。

彼らが日本に戻ってきたときに、どうなってるのか気になりはする。
人間的に大きくなる・・・・・って一体なんだ?誰と比べて大きいのか??

相対的に幸せとか、良く分からない。嬉しくない。そんなのただの見下しじゃないか。

絶対的な幸せが良い。
相対的より絶対的が良いって思った時点で言ってることに矛盾が生じるが。。。。笑

まぁ今やらなければいけないことを素直にやらなきゃいけないですね。
私は、医者にならなきゃいけない。

医者になっても出来ることはたくさんある。

自分探しの旅ねぇ。
バックパッカーは本の中の世界で十分だ。
なんか、みんなを否定しちゃうようでごめんね。

ただたんに羨ましくて自分を楽にしてあげたいだけかもしれない。
人それぞれなんだからね。
少なくとも、私は、その道を

選ばない!

ということだけ☆

医療ドキュメンタリー

今日の朝、沖縄では珍しく地震で目覚めました。
震度2・・・・もっとゆれたと思ったけど。というか、昨日5時に寝てもう少し寝るつもりだったのに、8時20分に起きてしまった。うちの部屋、地震起こると風鈴がゆれるようになってたらしいです。なんとも悲しい音が鳴り続けていました。

地震についての情報を見ようと、眠気眼でテレビをつけたら、NHKで石巻市の医療ドキュメンタリーをやっていた。
石巻赤十字病院の救急医療50日、、、について。結局二度寝するタイミングを失ってしまった。

なんか、早く医者にならなきゃって思った。のがまず最初の感想。
50日間で、搬送された人々は敗血症であったり、肺炎の悪化であったり。。
高齢者が、悪環境の避難所生活からの肺炎悪化で救急来院、即日入院。けど、症状が良くなったらすぐに病院を出なければならない。1週間後には退院。けど、戻る場所は同じ避難場所。
それが現実なのかぁぁぁぁ。

破傷風の患者さんもいた。jack lowが見られていた。あぁ。破傷風ってこれほど医療現場ではまず考えなきゃいけないんだ。再確認。この人は結局石巻では見られないことになり、埼玉県でヘリで搬送。そのあと大雪。
環境が悪すぎる。その中でも、必死に奮闘する石巻赤十字病院の先生たちがかっこよかった。
けど、この50日で病院で亡くなった人は200人を超える。この200人は日常生活の200人とは意味が違うんだろうな。
なんだか、とても悲しくなってしまった。
そして、こんな状況をみて、頑張らなきゃと思う自分もなんだか少し嫌だった。

けど、私は医学部にきたんだ。勉強することは第1にやること。医学の勉強あってこその他の勉強なのだ。
でも、今は国試の勉強が必要なのか??いや、ポリクリでどれだけ多くのことを学ぶかが重要だ。
今やるべきことはそれしかない。
座学の4年生までは暗記だったかもしれない。けど、これからは違う。ポリクリは違う。実際に医療行為はしないけど、経験の学びになる。そりゃぁ一生懸命にならないと。今までとはわけが違う。頑張ろう。

と、8時15分〜9時のドキュメンタリーをみて、思った。
この番組は実際救急現場で働く先生の話。小林先生かっこよかったなぁ。
と思いながら、睡眠時間確保しようと思ったら、、、、、
9時からまた医療ドキュメンタリーが始まった・・・・・もう目が覚めてしまったよ。

まぁ、いい機会。これを見逃さなくて良かった。
9時からのは、医療救護班を組織する側のドキュメンタリー。またまた石巻赤十字病院の話。
外科部長の石井先生を中心とした内容。
本来は市役所がするべき(らしい)避難所の被災者の状態の把握。これを医師が始める。ここから、はじめなきゃいけないようだった。全国から集まった医師たちをどう取りまとめるか。リーダーになること。
それが大切だった。
リーダー力を養うのは熱医研でできる!! リーダーになるには時に鬼にならなきゃいけない。
石井先生からは、こちらが緊張するオーラが出ていた。まるで、熱医研の大御所の先生方と話している時のような感じ。この感覚かあ。救急の小林先生からは感じられなかった。
目指すべきさらに上はここなのか??時間と経験が必要そうだが。そういう道の流れがわかった。

頑張ろう。結果的に、今できることが将来役に立つことは間違いないような気がした。今頑張ることは大いに意味があることなんだと再確認。

あぁ地震で目覚めてこの番組みれたことは皮肉だが良かった。
というか、こんな時間じゃなく夜に放送してくれたらいいのに。医学生見るべきでしょ。
再放送しないかな。したほうがいい。というか、録画できれば良かったのに〜〜〜〜〜。

再放送ないかチェックしとこう。伊橋君にも見てほしい。というか、みたいだろうしなぁ。
組織をどう動かすか。討論も出来るようにならないと。
黙ってちゃ何も始まらない!!!

もう、寝るタイミングを完全に失った!というかめが覚めた。
今日を始めよう。今日は部会行こう。

大切に時間を使おう。休日はあと3日・・・・・

生還

昨日までの暗い私は終わりました!笑
良かった。いつも通り復活できて。やはり、自分が変わらなきゃ何にもならないですね。
誰かに助けてなんてもらえない。まぁ、、、はけ口になってくれる人はいますが。
ありがとう。今回も。

でも、でも、なんか、昨日までは本当に悲しかったんです。
久しぶりにあれだけ泣いたかも。水分なくなる〜。ってくらい。

昨日一緒に過ごして。やっぱり大好きだった。もう、絶対ここしか居場所ないって再確認した。
幸せ者です。私本当に。最高の人と出会えた。
もう、好きで好きでしかたがない!!!!!

元気出ました。昨日と気分が全然違う。
というか、彼氏さんやはりなんといっても受験生なので勉強しなきゃいけないのも事実なんですよね。
だから、私も頑張る。もちろん医学の勉強もするけど、それ以外も。
NEWTONちゃんと読むの再開したら、ネタがたくさんあった。
そうだ!こういうのだ!もっと教養が必要だ。私たちはこういう関係だった。
言語も頑張る。やっぱり、何かやっていた方が輝くからね。人は。
本ももっとたくさん読もう。なんか、頑張れる。前向きになれたーーー!!
自分戻ってきた〜〜!!一時期どうなるかと思ったけど。わたしはちゃんと、私らしく復活できた。

今の自分なら、好き。そしたら、急にうまく世界が回りだした。
今度は、花嫁修業だな。ご飯頑張って作る――――ーー!!
お弁当は難しいから、せめて晩御飯だけでも。なんとかしてうまく渡せないかなぁ。
ポリクリ中は無理にしても、卒試、国試の勉強してくらいには、ちゃんと作りたい。

一緒に食べなくてもいいからただ渡したい。それで幸せなり。
あぁ〜そんな生活楽しみ!!!!

やることリスト更新しなきゃ。

GW終わるまでに復活して良かった。

意欲が〜〜〜〜湧き出てくる!!!寝るのがもったいない!!!!

けど、、明日のために、もうすぐ寝よう。
明日はーーー部会だから1年生と仲良くなろう^^
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ