未来の自分

今日、女性医師のための留学パスポート、だったかな?という本を読み始めた。正直、、、、とってもショックだった。もう今の自分の努力じゃ全然足りない!というか努力しているに値していない!衝撃的。

ぬくぬくと甘えすぎている。これじゃあ学生と全然変わりないじゃないか。
足りない足りない足りない!!!

今後の医師像、キャリアをちゃんと明確にして。目標して日々積み上げていかなきゃいけない。
夢ノートではなく目標ノートを作らなければ。ぬくぬくゆっくり生きている場合じゃない。

でも仕事もプライベートも絶対両立充実させる。譲れない。
なんだか決意新たにした日曜日です。
日記もちゃんと書こうかな。文章書かないと質は落ちるし、日々振り返らないと、もったいない。

こんなにも恵まれた世界を生きているのだから。

勉強ももっとたくさんしよう。糖尿病に関しても、なんだかおもしろくなってきた。と同時に、血液の時に自主学習できなかったことが悔やまれて仕方ない。今のうちに鬼のように勉強しよう。
受験の頃のような勉強への姿勢で。全力で勉強しなきゃ患者さんに失礼だ。見栄なんて必要ない。

留学したい!でも臨床留学というよりは研究留学が良い!そこで子育てもしたい!臨床は日本でやりたい。だって日本人だし。私。

血液内科医になろうと思う。何の生活素因もなかった人が急に発症する血液疾患。治したい。治療関連の悪影響も減らしたい。こんなにも効く薬があるのだから。

私はまだ25歳。まだまだこれから。とりあえずは2年間を乗り切ること。とにかく今は甘え過ぎ!症例が少ない分色んな文章も読まないと!結局どんな症候で来院してくるかわからない!
100casesをしっかり完璧に。英語だってちゃんと続ける。海軍病院も行けるかな。沖縄に2年しかいれないのもったいないよーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

計画的に。ストイックに。

2013.4.6

去年の出来事はなかったことになりました。というのはいい過ぎで、紆余曲折を経て前進できました。

もう少し時間かかると思ったけど。けど、もう1度信じてみようと思った。不安にはなるけれど、私が不安になっている場合ではない。そんなことどうでもよいって思うくらい、私が好きになればいい。

5年前の今日、とっても幸せな私になった。そのあと上手くいかないこともたくさんあったけど、今こうしてまた同じ人のそばに居れることが、宇宙くらい無限大に嬉しい。

また歩み寄るということは、少しは覚悟を決めてくれたのかな。と、ポジティブに考えよう。

前進

本当に一歩踏み出せた。今日が本当に本当に最後の日。
なんだかすごくスッキリして穏やかな気持ちに。これから出会う人と幸せになってって言えたからかな。
いや、まだ書いただけだから伝わってないか。

けど、本当に彼と過ごした4年半は最高だった。最高に大好きな人と向き合えて。こんな幸せな日々はなかった。結局ちょとうまくいかなくて離れることになってしまったけど。もしこれが運命なら、きっとまた出会えるだろう。

うちじゃ、それまでは自分のことを頑張らなきゃいけないし。そしたら、また自然と幸せがよってくる気がする。
この場所に来るのはこれが最後だけど、彼の心にはきっと残っていると思う。
とりあえず沖縄に帰ったら思い出の品を隠そう!タイムカプセル並みにしまいこまないと色々思い出してしまいそうだ。とりあえず今はそうしなきゃ!!
もらったものがたくさんあるな。やっぱり本当に優しかったな。
きっとこれから時間が経てば経つほど楽しかった思い出しか残らないと思うから。

ゆっくり時間をかけて消化していこう。いい恋愛した。成長できた。私は強い子です。
あー本当にありがとう。最後にこんなにゆっくり考えることができて良かった。
やはり遠距離恋愛ってダメなのかなー。わからんけど。

彼には彼なりに幸せになって欲しい。私を開放してくれたんだな。これからは自由に生きよう。
この5年間は無駄じゃなかった。とっても必要でかけがえのない時間だった。

それをやっと確認んできた。
一緒にいるとやっぱり我慢できないこともあるけど。もはやそれは愛情じゃないのかもしれない。愛情だったら、もっと守ってくれる。そんな気がする。

さあ。明日からきっとうまくいく。とりあえず、就職先を決めなければ。就職先。。。。。。そこが1番心配だーーーーーはやく内定の電話が欲しいです。もう、、、一体どうしたらいいんだーーーー!!これで北海道になったらまたややこしくなるよ!!
最後の日1週間もがき苦しもう。笑

事実を知る

今日はなんだか受け取るものが多かった。

とある大学生の生きた証の本と出会った。
それは私の友達の話。

2年前に死んでたなんて知りもしなかった。
出会いは1年の時の離島ビーチクリーン。彼とは同じ班だった。
初対面でも気に掛けてくれてさすがリーダーだなと思った。

ぱっと見てこの人は明るい人でエネルギーを作り出す人だと思った。
なんだか波長が合う気がした。

たった1度の出会いだったけど、なぜかそれっきりではなかった。てっきり卒業して二度と会うことはないだろうと思ってたけど、2年前の夏たまたま生協で会っていた。

「久しぶり!元気?なんでー卒業じゃないの??」
「留学してたんだ!今まだ学生してる!」

これが2回目の会話。でもすごい覚えていた。なんだか、ビーチクリーンで出会った子は何人もいるはずなのに、
なぜか彼はすんなり再会してしまった。
他の子は2回目あっても挨拶しようか迷うくらいだったかと思う。


でも彼は違ったなー。なぜなのだろうか。
そして、それから出会うことはなかったけど、実際またなんとなく会う気はしていた。
facebookやってないわけないだろうと思って検索してみても見つけられなかった。まあ苗字忘れたからしょうがないかって。なんかひっかかってたけど。

そのひっかっかりが今日取れてしまった。
彼は2年前にこの世からいなくなっていた。そんなことってあるのか?
そしたらまた急に最後に会った瞬間を思い出した。私の記憶では相変わらず笑っていて。
無意識にも話しかけてしまう。そんな人だ。そうだ、あの時も、「自分のこと覚えてるかな・・・?」って思う暇もな話しかけていた。
そんな不思議な雰囲気をもった人だった。明るくてエネルギーあふれていて。
今日の今日まで彼は生きていると思っていた。けど違ったのか。

彼の人生が本になっているらしい。私は彼のことを何も知らない。でも何も知らないまま終わってはいけない気がした。そして、猛烈に元気が出そうな気がする。彼の生きざまを知れば、頑張れる気がする。そんな人ってなかなかいないんだろうなー。これは一種の恋なのだろうか?

今日の出来事は別れなのだろうか?出会いなのだろうか?正直わからない。
寂しいけれど、なんだかよくわからない。不思議な気持ち。

そにかく知りたい。読みたい。彼の人生を知りたい。そして私も頑張りたい。
死ぬってどういうことだろう。
あんなに当たり前に生きていると思ったのに。こんな事実があったとは。

私は今何を考えて、どう行動したらいいのだろうか。
伊橋君もどう悩んでいるだろうか。
彼の本を読んだらまた何かかわるかな?

出会いを大切にしなければ。
みんなものすごく悩んでるし、前に進みたいけど定まらない未来に不安を持ちながら毎日を過ごしてる。
すんなり進めないけど。最終的に幸せになりたい。幸せにしたい。

明日はまた一つ何か変化があるだろうか。明後日も、、、、、
来週にはどうなってるか。変わるのを待つか、変えられるものは変えたい。

私には一緒に幸せになりたい人がいる。
やっぱりそういうところに落ち着く。
あーーーだいちゃん。もう1度会ってみたいものです。あなたみたいな魅力たっぷりの人間になりたいです。
輝きたいです。本読むの楽しみだなあ。

今日は受け取ることがいっぱいだった。
それでもやっぱり大切で必要な出会いだったな。すべてが。

母の話

母の昔の話を聞いた。お父さんと出会う前の話。
大学時代。もうこの人と結婚したい!っていう人がいたらしい。採用試験も東京を受けようと思ったくらい。その人といる時は、すごい幸せで、大好きで大好きで、絶対幸せになれるって思ったとか。でも、どこか遠慮しながら苦しい部分もあったって。なんだかすごくわかるって。
母の相手の人も、かなり苦労した家庭環境の人で単純に愛されるとか、甘えることを感じて育ってきたような人ではなかったと。偏屈で自信なくて。だから、お母さんの愛情もどう受け取ればいいかわかんなかったんだろうねって。母は、その人について行って東京の採用試験を受けようとまで思ったけど、結局決心できずに京都に残った。

そのひとは、そのあと「自分がいなきゃいけない」っていうような弱さを持った女の子と結婚したらしい。お母さんとは正反対のような人。結局自分よりも弱さを持った人、自分が明らかに必要とされる人を選んだんだろうな。って。
その人は今は幸せなんだろうか?どうなっているんだろうか?

お母さんは結局その後はお父さんと出会って、とっても幸せそう。そうやって幸せになって、今の私がいる。この家庭だからこそ。無条件の愛情を出し続けたい私がいる。

そして、今それを受け止めきれないようなひとを好きになっている。繰り返す歴史か。乗り越える歴史か。少なくとも彼はまだ受け止めきれないだろう。
自分のことに必死で弱さに向き合おうとしている、強くなろうとしている、これではいけないと思っている。でもちゃんと優しさは持っているのに。もっと甘えたらいいのに。それくらいのとびきりの愛情なのに。こんな自分じゃダメだと思っている。まだまだ時間がかかるのかな。

お母さんはもう少し待ってあげたら?と言う。あと3年は待つか。
できると思う。ただし、その間うちだって心の拠り所が欲しい。
それはゆるしてくれるだろうか。
毎回毎回切羽詰まってる時にこんな話をして。むこうもさらに抱えきれなくなったのかな。

でも、うちのこと素晴らしい人間と言ってくれた。1年も前の話だけど。変わってるのかな?3月には結婚も考えてくれてた。それはほんとなのかな?何も考えずにそんなこと口にするような人じゃないと思うけど。結婚して奥さんにするなら最高の相手だって言ってくれた。

きっと必死に自分と戦っているんだろうな。なんとか勝ってほしいな。これが最後の踏ん張りどきかもしれない。30歳に向かう最後の3年間。
あー、その間そばにいたい。距離は離れていても、心は近くにいたい。

彼は今頃どう思っているかな。何を考えているかな。スッキリしているのかな。最後の朝にさみしいって思ったこと忘れていないかな。
来月あえるかな。どうなってるか怖くてしかたないけど。だんだん冷静になっている私は、もうこのまま、新しい恋愛に向かっているのだろうか。

そんな人いるんだろうか。何も言わないままじゃ手遅れになる気がする。そしたら、彼も幸せになれるかわからない。
となるとやはり来月はゆっくり話したい。もしかしたら、もっと幸せな未来が待っているかもしれないけど。もう少し彼を頑張ってみたい。

時間はかかるかもしれない。でもよっぽどのことがないかぎり、彼は絶対に戻ってきてくれると思う。リハビリみたいなものか。彼はうちと幸せになった方がいい。けど、今の彼ならまた苦しんでしまうかもしれない。
育ってきた環境が違いすぎる。今はかなり良くなっているとは思うけど、特に高校、浪人時代の彼はずっと苦しんでいたんだろう。彼の場合、守ってあげたいと思う子はあの子なのだろうか。。。。その話はもうやめよう。

結局うちを傷付けたくないと思ったのだろうか。もっと後に出逢いたかったなんて言われたら。そんなのもっと後まで待とうとか思ってしまうじゃん。
突き離せるわけないじゃんて、その言葉が傷つくことをわかってるのだろうか。まだかな、いつかわかる日がくるのかな。だれか教えてあげてくれーーー。

来月はゆっくり会えるかな。うちもうちらしさを出せて、で、未来ある話ができたら完璧なのだが。てか、もう別れてるから気を使うことはないか。

はー、母にこんな話されるとは。なんだかすごい考えたよ。彼と話したい話したい話したい。会いたい。でも今は我慢しよう。とにかくあと2週間は。そしたら向こうから連絡くる気がしてきた。

せっかくやっと向き合えるようになったのに、このまま終わらせるなんてもったいない。私の愛情はこんなものじゃない。幸せになりたい。幸せになりたい。

闘う彼の支えになりたい。必要なことに、気づいて欲しいよ。。。。。
どうかな?この1週間何を思っているのだろうか?何を思っている?何も変わっていない気はするけど。

終演

ついに。
4年半
付き合った彼氏と別れることにした。
なんだか昨日やっと話ができて、今日1日考えて、少しずつだけど、
別れた方がいいって納得できてきた。

理想の関係になりたいなりたいと思っていても、うまくできなくて、
会っているときに感じていた違和感というのは2人とも感じていたみたいだ。
それが積み重なって積み重なって、今に至る。

なんども修正する時はあったはずなのに、お互いに逃げてきた。
そして今は、もはや修正できない。ところまで来てしまった。。

今できることは何かあるだろうか?
とりあえず、昨日ちゃんと話を切り出せたことは良かった。このままなーなーで終わってしまうのは
本当に良くない。いつまでたっても切り出してこなかっただろう。そしてもっと取り返しのつかないことになっていたかもしれない。

今ならまだ引き換えせるか?
「またスタートに戻ろうか」の意味がわからない。
わからないものはしょうがないじゃないか!!

前向きに捉えていいなら、前向きに捉えることもできる。でもわからない。

いま、お互いにお互いの良いところを全く引き出せていない。
それは痛いくらいわかる。なんだか、二人の負の部分が重なってしまったみたいだ。
もがいても、それは綺麗にかみ合わなかった。

伊橋くんは、このままの関係は嫌だといった。
修復もできないと言った。ということはやっぱりだめなのか。

忙しいと余裕ないのか。
別れるっていわないとうちが北海道へきてしまう。それが嫌だから、嫌いじゃないけど、うちを傷つけたくないけど別れた方がいいと言うしかない。
伊橋くんはそう考えているのだろう。

だとしたら、もう救いようはないのだろうか。
高校生の時は高校生の恋愛をして、
大学生の時は大学生の恋愛をした、、、だけのことか。

今すぐ答えはださなくてもいいのか。
うちが北海道にくることはただ悪い影響しか産まない。お互いにとても。

それなら、一度離れてみるべきではないか。もっとお互いが自分を見つけ直す時間が必要なのか。
今更そんなこといえるのかな。できるのかな。25歳と27歳って相当に人格出来上がっているはずだけれど。

伊橋くんは今年になってからも、何度も変えようとしてくれていたのかもしれない。でもうまくいかなかった。
うちらに決定的に不足していたのは会話だ。
これは学生時代にするべきでしょーーーー。悔やまれる。

でも昨日一歩踏み出せたからって希望もまだ残っている。。。。。のか?
またこんなことで悩ませているのだろうか。

それも嫌だなーーー。
いや、もっとしっかり人間と向き合わなきゃいけない。それは、もう確実に。
それが今日できる最後のチャンスかもしれない。


2月頃から考えていたのに言い出せなかったのはなぜだろうか?優しさ?それは伊橋くんのいいところであり、わるいところでもある。

あーーーーとにかく考えても考えても、やっぱり好きで、嫌いになれなくて、できることならうまく行って欲しいって願っているみたいだ。

伊橋くんは抱きしめてくれた。でもあれは愛情ではないのかもしれない。

その確信的な言葉が聞きたくなくて、いままでずっと黙っていた。
ああ、なんか考えると駄目なことばかりではないか。なんで気付かなかったんだろう。
なんで行動できなかったんだろう。
なんでうまく振る舞えなかったんだろう。

ああ後悔ばかりでてくる。誰かにきいてもらいたい。


やっぱり違ったんだろうか。

でものんちゃんは3月は真剣だったって言ってたし。でも見た目はわからないしね。
本人は確実に悩んでいたのだから。それにもっと手を出さなければいけなかった。

まだ悩む

止まらない。ぐるぐる続きを読む

下向き

やはり。駄目かもしれない。
私のことは、「好き」とはまた別の感情なのだろう。
それはそれでいいのだろうか?

私は、それでいいのだろうか?
結局過去には勝てやしないのかな。それなら、何故こんなにも引き延ばすのか、引き延ばしたのか。
でも今終わらせて欲しい訳ではない。
私の方はこれでもやっぱり好きで好きで、どうしたらいいのだろうか。

なんだか、虚しくないか?本当にいいのか?
ここに来ていいのだろうか?

いいのだろうか?いいの??
これからもわたしは、きっと1番にはなれないのかな。
早くやめた方がいいのかな。

やめたほうがいいのか、もっと粘ってゆっくり待った方がいいのか。
こんな生活をまたあと2年は続けるのか。

わたしの人生はそうやって決まるのか。

ただ待つだけの人生か。最近追いかけるってしてない。
というか、追いつけたと思ってたけど全然追いつけてなかった。

向こうも決められないまま、延ばしに延ばしにして、終わるのだろうか。
北海道にしようと思ったけど。結局やっぱり決められない。一か八かかけてみるか。
ここにくることはもはやかけになる。

やはり私ではだめなのかな。
一度離れたほうがいのだろうか。
離れたらもっと危うい。危うい。ここはゆっくりまた向き合うようにしなきゃいけない。

結局何も話していないし。

今日夜に起きてくれたら話そうかな。というか、いい加減今日しかない。
今日決断してしまうのだろうか。
なんだ前向きに進める気がしない。

無理しているのか?
だって、きっと自分がここにいなかったら。きっと無視して終わっている。
メール送ってたとしても。電話かけたとしても。
きっと相手にしない。私のことは相手にしない。

他の人だったら?

時間にも遅れずおしゃれもして、笑顔で向かうのだろうか?
そんなことばかり考えてしまう。
ああ、もっと綺麗に生まれていたら。。。。。。。

そう思ってくれる人なんているのだろうか?

今思うこと

現実を知った気がする。なんだか感じ取ってしまった。でもすべての理由もわかったし、わからないこと
いっぱいある。

続きを読む

離れる

逢えなくなって2週間。続きを読む
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ